CD情報

※2018年10月27日(土)レコ発ライブ決定!@自由が丘/マルディグラ

※2018年10月末頃、Tower Records,HMV, 芽瑠璃堂などで販売開始します。詳細は追ってお知らせします!


ありなだ&ハナコ1stアルバム。ナイロン弦とジェンベとコーラスのアンサンブルは、 個人的な'暮らし'から紡がれる詩とポップなメロディーと相俟って、それぞれの'ある日''ある時''ある場所'へと。音楽の持つ'yes'と'?!'、暮らし'から塗りだしたイメージと気持ちのスケッチ。




2016年、以前より高円寺界隈で活動するシンガーソングライター なだのき よしき (Vo・G) のソロステージにて 、 旧友 有田 章一 (G) が客演。それを機に「ありなだ」結成。なだのきのオリジナル楽曲をナイロン弦ギター二本で奏でるという、一般的なバンドサウンドとは異なるアプローチでコンスタントにライブ活動を展開。2017年夏、なだのきと十年来の音楽仲間 ハナコ (Per) 参加。「ありなだ&ハナコ」となる。以降、なだのきの独特な歌詞世界に 絵画的な色彩・陰影・温度を添え 聴き手に送り出していく。ポピュラーミュージック、ジャズ、ボサノバ、ロックのテイストを絡み合わせる、広義な「POPS」が持ち味。「音楽からもらった心を、自分達なりの音楽へ」2018年秋、初のレコーディング作品『スケッチ』をリリース。